初心者向けフラワーアレンジメントはバラでイベントを演出

作成日:2016.03.01

最終更新日:2016年3月1日

カテゴリー:草花でできる演出

バラのフラワーアレンジメントは高級感があって、もらうと嬉しいですよね。
花器にバラをセンスよく飾って、お部屋のイメージを明るく一新してみたいですよね。

でも、うまく飾ることができるか自信がなくて、花屋さんで綺麗なバラを見かけても買わずじまいなんてことありませんか?

そんなバラのアレンジメントが自宅で簡単にできるって知っていますか?
バラにはさまざまな品種がありますから、贈る相手やシチュエーションごとにまったく違ったイメージのアレンジメントを作ることができます。

また、多くの花との相性も抜群。バラ自体も主役級の花ですが、他の花と合わせることで、互いにより引き立てあうのです。

今回はバラを使った季節ごとのアレンジメントや、イベントごとのアレンジメントをご紹介します。

また、花選びのポイントや、始める前の下処理もまとめました。花屋さんでバラを選ぶところから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1章 始める前に

1-1、道具

最初に、アレンジメントに必要な道具を紹介しましょう。

花器

花瓶など花を生ける器の総称。陶器やガラス、プラスチックなどいろいろな素材があります。形もさまざまですし、価格もいろいろありますね。

オアシス

吸水性のあるスポンジ状のフラワーフォームのことです。花を刺して固定し、花を吸水させるために使います。
吸水したオアシスを花器に入れ、アレンジメントをします。

ちなみに”オアシス”という名前は、アメリカのメーカーで販売されている商品名です。

花ばさみ

茎や枝を切ったり、ワイヤーを切るために使います。茎の切り口をつぶさないように、切れ味の良い花専用のハサミを使いましょう。

持ち方は、左のグリップに親指、右のグリップに人差指以外の指を入れます。人差指はグリップの外側に置きましょう。

フローリストナイフ

茎や枝を切るときに使います。慣れてくるとナイフのほうが作業効率が良くなりますが、慣れないうちははさみだけでも十分ですよ。

持ち方は、グリップを親指以外の4本の指で握り、親指はナイフの刃に対して平行になるよう立てます。

セロファン紙

透明で耐水性のある透明な紙。オアシスを紙などの上に置く際、水がしみないように敷きます。文具店などで購入できます。

1-2、花の選び方

フラワーアレンジメントで大切なのは、状態の良い花を選ぶこと。花屋さんには、きれいな花に紛れて枯れかけの花が紛れていることもあるので、しっかり選びましょう。

チェックポイントをあげてみましょう。

花が開ききっていないか

花が開ききっているものは、あまり日持ちしません。アレンジメントをしてから数日間飾ることを見越して、これから開く状態のものを選びましょう。

ガクにハリがあるか

新鮮な花だと、ガクがきれいな緑色をしています。一方、枯れかかっているガクは茶色っぽく変色しています。

また、太いガクの方が花をしっかり支えてくれます。

葉の状態

ついている葉の付け根から全体的にだらっと下を向いているものは、古くなっている場合があります。

また、葉が巻いてしまっているは病気の可能性も。

1-3、水揚げ

購入した花にきちんと水揚げをするかで持ちが変わります。水揚げとは、花が水をたっぷりと吸えるように整えてあげること。

まず、花瓶にさしたとき、水につかる位置に生えている葉やつぼみを取り除きます。

葉が水につかってしまうと、水中で腐ってバクテリアの増殖につながります。このバクテリアは、花が水を吸い上げる導管を塞いでしまうことがあるので要注意。

水切り

次に茎を適当な長さに切ります。その際、必ず水中で切ること。この作業を「水切り」といいます。

水の中で切る理由は2つあります。
1つは、切り口から空気が入らないようにすること。空気が入ると、花が水を吸う導管の中で気泡となり、水の流れをせき止めてしまうのです。

2つ目に、切り口を乾燥させないためです。切り口が乾いてしまうと水を吸収する力が弱まり、結果的に花も元気がなくなってしまうのです。

この切り口は広い方がいいので、茎は直角ではなく斜めに切りましょう。

2章 手軽でステキなアレンジメント方法(花瓶編)

この章では、花器に花をさすだけのアレンジメントを紹介します。

ここで紹介するアレンジメントは簡単で、今日からできますよ。

2-1、バラだけでつくるアレンジメント

バラはそれだけで豪華で気品のある花です。そのため、1,2本花瓶にさして飾るだけでも華やかに見えます。

その際は、口の小さな花瓶に入れること。大口の花瓶では逆に寂しくみえてしまいます。

また、花器を少し装飾するだけでも雰囲気が変わりますよ。シンプルなガラスの容器に綺麗なリボンを巻いてみるのもいいですね。

2-2、バラ&チューリップのアレンジメント

ホワイト系の陶器の花瓶に色とりどりのバラとチューリップをぎゅうぎゅうにさします。

とても簡単ですが、センス良く見えます。

ポイントは春らしい色使いにすること。ピンク、赤、白、紫などでまとめると春の輝きが感じられてgood!

2-3、バラ&ダリアのアレンジメント

一年中手に入りやすいダリアとバラで、暗くなりがちな冬に元気なビタミンカラーのアレンジはいかがですか?

バラはオレンジやピンクを選びましょう。ダリアは鮮やかなピンクやイエローのダリアをメインに飾れば、周囲がパアっと明るくゴージャスになりそうです。

3章 季節のイベントにぴったりなアレンジメント方法(オアシス編)

この章では、オアシスを使ったアレンジメントを紹介します。

花を好きなように挿すだけで固定しやすいので、初心者でも簡単に綺麗なアレンジができます。

3-1、オアシスの使い方

オアシスの使い方を簡単に説明しますね。まずはオアシスを花器の直径に合わせて少し大きめにカットします。オアシスナイフというのもありますが、家にあるカッターやナイフで十分です。また、プラスチックの下敷きなどでも切れます。

次に、カットしたオアシスに水を吸わせます。オアシスが完全に入る深めの容器に水を入れ、そこにオアシスを浮かべて自然に沈むのを待ちます。オアシス全体が完全に水没したら吸水完了です。

吸水したオアシスを花器に置きます。陶器やガラス、プラスチックなどの花器には直接置きます。

紙製のプレゼントボックスなど、水が漏れる材質の花器を使う場合にはセロファンを敷いてからオアシスを置きます。

3-2、用意する花の本数

オアシスを使ったアレンジメントのポイントは、先にオアシスや花器のサイズを決めること。そうしないと、何本くらいの花が必要なのか検討がつきません。

そのため、ここで紹介するアレンジに必要な花も、花器とオアシスの大きさに合わせて用意してみてください。

ただし、オアシスが隠れる本数をそろえること。花の隙間からオアシスが見えてしまうと、やや寂しい雰囲気になってしまいます。

さあ、オアシスが用意できたら花を挿してアレンジをしていきましょう。

3-3、愛情いっぱい!バレンタインデーのアレンジメント

ハート型のアレンジメント

ハート型のオアシスに好きな色のバラと好みの葉を挿すだけの簡単アレンジ。おすすめの色は情熱的な深紅のバラです。

ハート型のオアシスは市販もされていますが、自分でカットし、サイズ調整して使いましょう。セロファンでゆったり包んだり、ケーキボックスに入れてリボンをかければギフトにもピッタリです。

【材料】

  • オアシス(ハート型)… 1個(サイズはお好み)
  • バラ(好きな色)… オアシスを埋める本数

【生け方】
①吸水させたハート型のオアシスを用意する。

②茎を適当な長さにカットしたバラを、まずはオアシスの淵に挿していく。

③外側に挿したら、側面と内側を隙間なく埋めていく。

④全体の形を整えて完成です。

フラワーボックス

名前のとおり、箱を使ったアレンジメントです。キレイな箱を選んで中にオアシスに生けた花を入れるだけ。

リボンをかければそのままプレゼントできます。開けた時、箱いっぱいの花が詰まっていたら相手の喜びも大きいはず。何よりも簡単にできるのでおすすめですよ。箱は100円均一のショップにもいろいろありますね。

【材料】

  • 箱… 1個(サイズはお好み)
  • オアシス… 1個(箱に入るサイズ)
  • セロファン… 箱の底辺のサイズ
  • バラ(赤、白、ピンク)
  • カーネーション(ピンク)
  • ペッパーベリー
  • リボン… 箱をラッピングできる長さ

【生け方】
①箱の大きさにオアシスをカットして吸水させる。

②箱にセロファンを敷いてオアシスをセット。

③箱に収まる長さに切ったバラとカーネーションを挿していく。

④隙間にペッパーベリーを挿す。

⑤箱に蓋をしてリボンをかけて完成。

3-4、温かさを感じるクリスマスのアレンジメント

クリスマスツリーのようなほっこりアレンジメント

コチアを使ったアレンジメントです。
コチアとはシルバーリーフと呼ばれる植物のひとつで、一見すると雪を被った針葉樹のように見えます。そのため、クリスマスやお正月のアレンジメントでよく見かけます。

コチアに真っ赤なバラやヒメリンゴとサンキライでクリスマスカラーを演出します。松ぼっくりなどのブラウンの木の実を添えることでほっこり感も出ますし、ゴールドのリボンを結んで豪華さも出してみましょう。

【材料】

  • 花器(陶器など)… サイズはお好み
  • オアシス… 花器に入るサイズ
  • コチア
  • バラ(赤)
  • サンキライ
  • ペッパーベリー
  • ヒメリンゴ
  • 松ぼっくり
  • ゴールドのリボン… 花器を飾れるだけの長さ

【生け方】
①花器にオアシスを固定する。

②コチア、バラ、サンキライの他、ペッパーベリーなどを、バランスをみながら挿していく。同じ草花が隣り合わせにならないようにするのがポイント。

③ヒメリンゴ、松ぼっくりなどを飾る。

④花器に太めのゴールドのリボンを結んで完成。

3-5、可愛らしいひな祭りのアレンジメント

ピンクとイエローの愛らしい小さなアレンジメント

女の子の節句にふさわしい可愛らしいフラワーアレンジにしたいですね。ラブリーなピンクとイエローの花で幸せいっぱいなイメージにしましょう。菜の花はグリーンとしてもキレイです。

【材料】

  • 花器(陶器など)… サイズはお好みの
  • オアシス… 花器に入るサイズ
  • バラ(ピンク)
  • 桃の花
  • ピンクのスプレーマム
  • イエローのガーベラ
  • 菜の花
  • 扇子の形などひな祭り向けのピック

【生け方】
①花器にオアシスをセット固定する。

②ピンクのバラを真ん中に挿します。

③バラの周りにガーベラを挿します。

④周囲を囲むように残りの花を挿していきます。

⑤他の花より少し長めに切った桃の枝を一番外側に挿します。和風のピックを中心にあるピンクのバラの近くにさして完成です。

4章 最後に

バラはどんな飾り方をしてもゴージャスさと上品さを与えてくれる花です。季節を通して手に入りますし、大きさや形はもちろん、花の色も豊富ですから他の花との色合いも調和がとりやすく重宝します。

プリザーブドフラワーを使うと、鮮やかな美しさをそのまま永く楽しめますから、プリザーブドフラワーを使ってみるのもステキです。

誕生日のお祝いや記念日、どんなシーンでも存在感があり、贈られた人のイメージすらアップしてくれる魅力のある花です。

今回ご紹介したアレンジメントはどれもとても簡単な作り方です。使う花器なども高価なものを買う必要はなく、100円均一のショップで手に入るもので十分ですよ。

生活の中にもっと気軽に花々を飾って、少しだけ上質な日々を過ごしてみましょう。

提供・はな物語

こちらの記事は、プリザーブドフラワー専門店・はな物語の提供でお送りしました。

記事の内容は参考になりましたか?
バラを使ったフラワーアレンジメントの情報集めの一助になれば幸いです。

ぜひ季節感やイベントを取り入れた、オリジナリティのあるフラワーアレンジメントに挑戦してみてくださいね。

材料の花に、プリザーブドフラワーもおすすめです。美しい姿を長くとどめ、水やりの必要もありません。

お花なら、美しい姿を長くとどめ、水やりの必要がないプリザーブドフラワーもおすすめです。

ぜひ、サイトもご覧になってみてくださいね。
プリザーブドフラワーで伝えるあなたの気持ち はな物語