静岡県熱海梅園でハギの花が見頃

秋の七草の一つハギの花が熱海市各所で見頃を迎えているとのこと。

IMG_6266ssp-1-700x466

例年は9月中旬頃だといういうことなので、今年は少し早い開花です。

ハギ(萩 Lespedeza)とは、マメ科ハギ属の総称。落葉低木。
秋の七草のひとつで、花期は7月から10月。
分布は種類にもよるが、日本のほぼ全域。古くから日本人に親しまれ、『万葉集』で最もよく詠まれる花でもある。秋ハギと牡鹿のペアの歌が多い。別名:芽子・生芽(ハギ)。

参照:Wikipediaより

小さくて可憐な花ですので気がつきにくいですが、足をとめて見ると案外どこにでも咲いているお花です。

散歩しながら探してみて、秋を感じてみるのもいいかもしれません。

記事カテゴリー コラム|花で季節を感じる
このエントリーをはてなブックマークに追加

はな物語