京都府亀岡市 コスモス畑で散策楽しく 観光園オープン

20140921111841cosmos

 20種類、約800万本のコスモスが植えられた京都府亀岡市の「京都丹波/亀岡 夢コスモス園」が20日、オープンした。開花状況はまだ2割程度だが、京阪神から親子連れやカップルが訪れ、ピンクや白の花畑を楽しそうに散策している。

 市観光協会や地元農家でつくる実行委員会が、同市吉川、曽我部両町にまたがる休耕田4・5ヘクタールに植えた。八重咲きのほか、黄やオレンジ、紫などさまざまな形と色の花が咲き乱れる。センニチコウなど秋の草花も見られる。

 同園によると、9月に入り涼しい気候が続いたため生育は順調で、花のつきもいいという。見頃は10月初旬。

 11月3日まで。中学生以上500円(土日祝日600円)、小学生300円。午前9時~午後4時。創作かかしの展示や地元産野菜の直売市もある。JR亀岡駅観光案内所TEL0771(22)0691。

出店:京都新聞

800万本のコスモス。

一輪一輪は素朴で可憐な花なのですが、これだけ群生すると迫力がありそうです。

コスモスが咲きほこると秋も本番だなという感じがします。

記事カテゴリー コラム|花で季節を感じる
このエントリーをはてなブックマークに追加

はな物語