和歌山県田辺市中辺路町 コスモス、国道脇に

L2812711

 和歌山県田辺市中辺路町栗栖川の国道311号沿いの斜面でコスモスが咲き、道行くドライバーやバスの乗客を和ませている。

 元JRバス栗栖川駅から同市本宮町寄りに約200メートル、カーブの内側の斜面。景観のため、近くに住む家事手伝い大江美保幸さん(49)と家族が育てている。

 だいだい色や黄色の花が8月から咲き始め、国道のガードレールや富田川河原付近を彩っている。車を止めてカメラを向ける人もいる。

 大江さんは「今季の最初のころはとても花が少なかったのでどうなるか心配していたけれど、最近になって開花が目立ってきたので良かった」と話している。

出典:紀伊民報

ピンクや白のコスモスはもちろん魅力的ですが、キバナコスモスも秋を感じさせてくれる花ですね。

鮮やかな黄色の花もまじりますが、山吹色というかオレンジ色の花の印象がぐっと秋を感じさせると思います。

黄色というと情熱的だったり印象的だったり、インパクトが強いイメージですが、この微妙な山吹色の色合いは逆に落ち着いた印象さえ感じさせます。

 

記事カテゴリー コラム|花で季節を感じる
このエントリーをはてなブックマークに追加

はな物語